【パソコン修理&データ復旧実例】 prime (ドスパラ オリジナル) S.M.A.R.Tエラーが出て、Windowsが起動しない

東京都から、prime (DOS/Vパラダイス オリジナルモデル) というデスクトップパソコンが宅急便で届きました。

 「SMART 何とか・・・というエラーが出てWindowsが起動しないのですが、修理と一緒にデータ復旧も出来ますか?」・・とお問合せをいただいた時には、「ハードディスクが消耗して交換時期が来ているだけですので、新しいHDDにハードディスク全体を丸ごとコピーする専用の機械を使って簡単に修理できて、データはもちろんのこと、プログラム全体や各種設定もそのままの環境で移行できますよ・・」と答えて修理合計金額もお伝えしていたのですが、実際に修理をしてみると・・

Hard Disk SMARTエラー 初めだけ動作し、すぐにHDDが認識しなくなる・・

交換した新品のハードディスクがすぐに認識しなくなり・・

エラーメッセージの部分の画面アップ 初めだけ動作し、ハードディスクがすぐに全く認識しなくなる・・

マザーボードをじっくり見てみると・・、なんと! 電解コンデンサーから大量の液漏れが・・

電解コンデンサーの下から、大量の液漏れが・・ HDD新品交換後のエラーはこれです

SATA I/F回路に繋がっている部分のコンデンサーパンクにより、新品HDDも初めは動くのですがすぐに認識しなくなり、A disk read occurred ・・とエラー発生。

青色の電解コンデンサーが交換後 こちらも同様にパンク寸前だったので、高品質品と新品交換!

結局、電解コンデンサー5個を半田付け交換して、マザーボードを修理し・・

この基板は、割と修理(部品交換)しやすいです 液漏れと、膨張でパンク寸前!

ハードディスク内のファイルにも一部破損がありましたが、破損ファイルを修復またはスキップして、必要なデータをほぼ100%復旧して納品することが出来ました。

カテゴリー: 
タグ: , ,
  • ご希望の依頼方法をお選びください

    • 持込受付
    • 宅配受付
    • 出張訪問

    ご質問・ご相談はフォームまたはお電話で

    • お問合せ・ご相談フォームへ