Mac内蔵HDD/SSD・外付けHD データ復旧

Mac内蔵HDDやSSD、USB外付けHDから、大切なデータを迅速・確実に復旧いたします。
経験豊富な技術者が、どんなに古くて特殊な機種や複雑な仕様でも高い技術と復旧成功率でご期待にお応えいたします。

Windowsと並び、主に制作や医療・教育の現場で長く使用されているAppleのMac OSですが、独自仕様のハードウェアとOSのため、トラブル発生時の対処には一般的なPC知識に加え、Mac製品に対する専門的な知識・技能が必要となります。

社内にクリーン設備を完備

クリーンルーム(部屋を無塵化)とクリーンブース(作業台を無塵化)の2重体制で、自社内で安全にHDD開封処置が可能な設備を有しています。

交換部品在庫を多数保持

重度物理障害からのデータ復旧に必要な、交換用ドナーHDDを豊富に在庫しています

多数の復旧ツールで即対応可能

論理障害・物理障害に対応可能な合計18台の復旧設備を同時運用していますので、お急ぎのご依頼にも即対応が可能です。

復旧対象機器

ベージュカラーの68k/PowerPC Macintoshから最新型まで対応いたします。
またBootCamp領域で使用している他OSからの復旧や、SSDとHDDを組み合わせて使用するFusion Driveも対応可能です。
※iPhone・iPad・iPodは復旧サービス対象外です。予めご了承ください。

  • Macintosh 旧モデル
    (68k/PowerPC)
  • iMac/eMac
    (CRTモデル)
  • iMac
    (液晶モデル)
  • iBook
  • MacBook
  • MacBook Pro
  • MacBook Air
  • Mac Pro
    (タワー型)
  • Mac Pro
    (2013)
  • Mac mini
  • Xserve
  • AirMac Time Capsule

対応形式

  • PATA(IDE)
  • SATA
  • 独自規格SSD
  • Fusion Drive (SSD+HDD)
  • SCSI
  • USB 2.0/3.0/3.1/Type-C
  • eSATA
  • FireWire 400/800
  • Thunderbolt 1/2/3

対応OS・ファイルシステム

  • 漢字Talk(System Software)
  • Mac OS
  • Mac OS X(macOS)
  • Windows
  • Linux
  • UNIX
  • HFS/HFS+/APFS
  • FAT/exFAT
  • NTFS
  • ext2/3/4

Macでよく起こる症状

HDD/SSDに論理障害・物理障害が起こると、電源を入れてパソコンに繋いでいるだけで状況が悪化していきます。
Macで使用されているファイルシステムは他に比べ障害発生時の復旧難易度は高いため、データが読める場合は大事なデータを急ぎ別の媒体に移し、すぐに電源をオフにすることをおすすめします。

カチカチ・シャリシャリ音が聞こえる

HDD内部でデータを読み書きする磁気ヘッドが正常に動作していません。またディスク盤に接触している恐れもあり、動かすのは非常に危険です。すぐに電源を切り、それ以上動かさないようにご注意ください。

  • 重度物理障害

モーターが回らない・すぐに止まる

モーターや制御基板が故障すると、全く回転動作せずHDDが認識されなくなります。回転後に停止する場合は、制御プログラム損傷や磁気ヘッド故障など、複合要因が考えられます。
またHDケースの故障で内蔵HDDは正常な場合もあります。

  • 軽度論理障害(本体故障)
  • 重度物理障害

起動時に?アイコンが出る

磁気ヘッド故障、制御プログラム損傷、ディスク盤の物理的損傷等によりHDDを正常に認識していません。専用設備でのデータ読み取りや、症状が重い場合はHDDの開封処置が必要です。

  • 中度物理障害
  • 重度物理障害

起動時アップルマークから進まない

データ損傷またはディスク盤の物理損傷によりOSが正常に起動できない状態です。またOSアップデートのトラブルでシステムファイルが壊れた際にも起こります。

  • 軽度論理障害
  • 中度論理障害
  • 中度物理障害

フォーマットしますか?と表示が出る

データ損傷またはディスク盤の物理損傷によりデータが不正な状態に書き換わり、保存データを読み出せない状態です。フォーマットを実行すると一部に新しいデータが上書きされてしまいますのでご注意ください。

  • 軽度論理障害
  • 中度論理障害
  • 中度物理障害

読み書きが遅い・エラーが出る

ディスク盤の物理損傷によりデータの読み出しに時間がかかったりエラーになっています。専用設備でのデータ読み取りや、症状が重い場合はHDDの開封処置が必要です。

  • 中度物理障害
  • 重度物理障害

間違って削除や初期化してしまった

削除後の使用時間が長いほど違うデータが上書きされますので、誤って削除した場合はすぐに電源を切ってください。SSDは削除後に起動しているだけで完全抹消されていくため、電源を入れないようにしてください。

  • 中度論理障害

落としてしまった、倒してしまった

衝撃による磁気ヘッド故障やディスク盤損傷の可能性が高いです。最初は使用できていても、時間が経つと損傷がどんどん広がっていき、復旧不可能なレベルにまで悪化してしまった事例も数多くあるため、動作させるのは非常に危険です。

  • 重度物理障害

液体をこぼしてしまい、起動しない

液体の侵入でMac内部のロジックボードやHDD/SSDが故障した可能性があります。完全に乾くと内部の部品が腐食して復旧不可能になる場合がありますので、バッテリーが取り外せる場合は外して、本体を濡れタオルなどでくるんで乾かないようにしてください。

  • 本体故障(軽度障害)
  • 重度物理障害

Mac復旧実績の一部

データの誤削除・誤フォーマットから落下で認識しない重度物理障害まで、Macの障害に全て自社で対応いたします。
他社で不可能と診断されたHDDも復旧に成功した実績が多数ございますので、お気軽にご相談ください。

復旧料金について

復旧料金は媒体の全体容量と障害レベル別の復旧基本料金と、高難度・緊急対応・データ調査の追加オプション料金、保存用媒体を弊社でご用意する際の媒体料金の合計額となります。
診断料金、お見積りキャンセル時のキャンセル料、正式ご依頼後の復旧作業で万が一復旧できなかった場合の部品代等は頂戴していません。

復旧料金体系
復旧基本料金

復旧基本料金はディスク全体の容量と障害のレベルに応じた固定料金となり、データ量による割増や、お見積後の追加料金等は一切ございません。重度物理障害で損傷が激しく、何度も部品交換をしなければならない場合でも、一律料金で対応させていただきます。
※Fusion DriveはSSDとHDDを組み合わせてひとつのディスクとして取り扱う形式のため、復旧料金は2台の合計額となります。

ハードディスク 復旧料金

  • 論理障害 軽度本体故障、OS起動障害
    USB変換基板故障
    誤削除(軽度)
    フォーマット要求(軽度)
    診断料無料10,000円〜
    40,000円(税別)
  • 論理障害 重度データ消失、文字化け
    誤削除/誤初期化(上書き)
    チェックディスク実行
    フォーマット要求(重度)
    診断料無料20,000円〜
    55,000円(税別)
  • 物理障害 中度認識が不安定、動作不安定
    データ読み書き困難
    不良セクター、CRCエラー
    ファームウェア障害(軽度)
    診断料無料30,000円〜
    80,000円(税別)
  • 物理障害 重度認識しない、回転しない
    カチカチと異音がする
    落下、転倒
    ファームウェア障害(重度)
    診断料無料98,000円〜
    158,000円(税別)

※HDD容量2TBまでの料金です。3TB以上は別途お見積りとなります。

SSD 復旧料金

  • 論理障害 軽度本体故障、OS起動障害
    USB変換基板故障
    誤削除(軽度)
    フォーマット要求(軽度)
    診断料無料15,000円〜
    30,000円(税別)
  • 論理障害 重度データ消失、文字化け
    誤削除/誤初期化(上書き)
    チェックディスク実行
    フォーマット要求(重度)
    診断料無料20,000円〜
    70,000円(税別)
  • 物理障害 中度認識が不安定、動作不安定
    データ読み書き困難
    不良セクター、CRCエラー
    診断料無料別途お見積り
  • 物理障害 重度認識しない
    落下、転倒
    基板故障
    診断料無料別途お見積り
オプション料金

他社開封済みや暗号化により難度が高い場合や、お急ぎで夜間(徹夜)緊急対応が必要な場合、別途オプション料金にて対応させていただきます。

  • 他社復旧不可他社で復旧不可能だった重度物理障害のHDDは、内部が著しく悪化していることが多く復旧成功させるためには高いリスクを伴うため、その高難度な状態から当社でデータ復旧に成功させた場合の成功報酬料金は通常よりも割増しとさせて頂いております。

    尚、最終的に当社でも残念ながら復旧成功に至らなかった場合は使用した部品代のみご請求となり、その部品は故障したHDDのご返却時に一緒にお渡し(または発送)しております。
    状態により、
    2割増~最大5割増
    当社でも復旧不可能の場合、
    部品代のみご請求(納品)
  • 夜間緊急対応緊急でどうしても急ぎでデータが必要で、夜通し(徹夜)のデータ復旧作業となる場合の緊急復旧対応を承ります。必要なデータをご指示いただき、ご希望の期限までに納品完了できましたら料金が発生します。2割増~最大5割増
  • 削除データ調査復旧削除/初期化後に長期間ご利用で、データ抹消されている可能性が高いメディアからの復旧をご依頼の場合、ご希望のデータが復旧できなかった場合でも別途調査料金を頂戴いたします。復旧成功時:
    中度論理障害の料金
    復旧不可時:
    軽度論理障害の料金
  • 暗号化対応Mac OS XのバージョンやMac本体のモデルにより、データ全体に自動で暗号化がかけられている場合があります。該当モデルからの復旧には、別途暗号化対応料金が発生いたします。
    ※暗号化解除にはユーザー名/ログインパスワードまたはApple IDが必要となります。
    暗号化の内容により
    2割増~最大5割増
  • パソコン修理
    (HDD交換+再セットアップ)
    データ復旧後、本体をご購入時の状態に再セットアップいたします。物理障害の場合は新品HDDへ交換いたします。
    ※別途再セットアップ用データが必要となりますので、ご一緒にお持ちください。
    10,000円+部品代
    (税別)

復旧データ保存媒体をご用意ください

弊社ではデータ保全の観点から、障害機器への上書き保存等、元のデータを書き換える作業は行いません。ご依頼の際はUSB外付けHDなど、データが保存できる容量の別の保存媒体をご用意ください。
お持ちでない場合は弊社で新品の外付けHDを別途料金でご用意するか、ご来社のお客様には1週間レンタルHDでお渡しいたします。
※保存媒体は空の状態にしてください。お客様のデータが入っている場合、データ保存はいたしません。

ご依頼・お申込みの流れ

診断・お見積りまで無料、万が一復旧不可能の場合、正式ご依頼後でも作業料金は一切かからない成功報酬制です。

ご依頼・お申込みの流れ ご依頼・お申込みの流れ

◆◆◆ ご都合の良い依頼方法をお選びください ◆◆◆
お急ぎの場合、どこよりも速くて確実な「緊急対応」も可能です!!

ご相談はよくある質問料金のご案内をご確認後お気軽に
お問い合わせ:24時間 365日 受付中お問い合わせフォームへ
電話受付:朝7時~夜11時【年中無休】持込受付:朝10時~夜7時【平日】土日も可