SSD データ復旧

故障または様々な要因で消失したSSDの大切なデータを迅速・確実に復旧いたします。
経験豊富な技術者が、高難度な内容や複雑な仕様でも高い技術と復旧成功率でご期待にお応えいたします。

 高速でデータを読み書きし、軽量で振動にも強いSSD(ソリッドステートドライブ)は、ここ数年でHDDの代わりになるほど大容量となり、また料金的にも比較的安価になりましたが、書換え回数に寿命があるメモリーチップにデータを分散して読み書きする仕組みのため、障害発生からのデータ復旧には専用の設備と高度な専門技術を必要とします。
 データテックでは復旧専用の各種ツールと設備、長年の経験で培った技術力で、SSDの様々なデータトラブルから迅速かつ高いクオリティでデータを復旧いたします。

高性能専用復旧ツール完備

業界標準のメモリーチップ専用復旧ツール『ACE Laboratory PC-3000 Flash』をいち早く導入し、高度な性能を充分に使いこなし活用しております。

はんだ付け修理もおまかせ

基板故障からも迅速に修復可能な、各種はんだ付けツールを完備しています。

多数の復旧ツールで即対応可能

論理障害・物理障害に対応可能な合計18台の復旧設備を同時運用していますので、お急ぎのご依頼にも即対応が可能です。

復旧対象機器

一般的なほぼ全てのSSDに復旧対応いたします。下記以外にも、SSD搭載機ならなんでもご相談ください。

  • パソコン内蔵SSD
    (SATA/mSATA/M.2)
  • Mac内蔵SSD
  • Surface Pro
    (一部モデルを除く)
  • 各種外付けSSD

対応接続方式

  • SATA
  • mini-PCI
  • M.2
  • PCI Express
  • USB 2.0/3.0/3.1/Type-C
  • FireWire 400/800
  • Thunderbolt 1/2/3

対応OS・ファイルシステム

  • Windows
  • Mac OS
  • Linux
  • UNIX
  • FAT/exFAT
  • NTFS
  • HFS+/APFS
  • ext2/3/4

※タブレットPCや本体基板にメモリーチップ直付などで、メーカー・機種により一部復旧対応不可能な機種がございます。詳しくはお問い合わせください。

SSDでよく起こる症状

SSDに論理障害・物理障害が起こると、電源を入れてパソコンに繋いでいるだけで状況が悪化していきます。
データが読める場合は大事なデータを急ぎ別の媒体に移し、すぐに電源をオフにすることをおすすめします。

起動中青い画面や修復画面のまま

データ損傷によりOSが正常に起動できない状態です。またWindowsアップデートのトラブルでWindowsファイルが壊れた際にも起こります。

  • 軽度論理障害
  • 中度論理障害
  • 中度物理障害

フォーマットしますか?と表示が出る

データが不正な状態に書き換わり、中のフォルダー情報を読み出せない状態です。フォーマットを実行すると一部に新しいデータが上書きされてしまいますのでご注意ください。

  • 軽度論理障害
  • 中度論理障害
  • 中度物理障害

間違って削除や初期化してしまった

実行直後でしたら復旧が可能です。SSDはHDDなど他の保存媒体とは異なり、削除後にすぐデータを完全抹消していく設定(trim機能)があるため、誤って削除した場合はすぐに電源を切り、以後電源を入れないようにご注意ください。

  • 中度論理障害

読み書きが遅い・CRCエラーが出る

メモリーチップの一部が物理損傷し、データの読み出しに時間がかかったりエラーになっています。専用設備でのデータ読み取りや、症状が重い場合はメモリーチップから直接のデータ復旧が必要です。

  • 中度物理障害
  • 重度物理障害

No Bootable Device表示

SSD基板上のコントローラーチップやその他部品の故障が原因で、パソコンからSSDが正常に認識されていません。またメモリーチップが寿命に近づくと、それ以上読み書きできないようにSSDをロックする製品もあります。

  • 重度物理障害

本体に液体をこぼしてしまった

水分混入によりPC本体・SSD自体が故障した場合、乾燥すると基板が腐食し復旧不可能なレベルにまで悪化してしまうため、電源・バッテリーをすぐに外して、できるだけ早くご連絡ください。また外付けや取外し可能な場合は濡れタオル等でくるみ、それ以上乾燥が進まないようにしてください。

  • 軽度論理障害
  • 中度論理障害
  • 中度物理障害
  • 重度物理障害

SSD復旧実績の一部

データの誤削除・誤フォーマットから全く認識しない重度物理障害まで、各種SSDの障害に自社で対応いたします。
他社で不可能と診断されたSSDも復旧に成功した実績が多数ございますので、お気軽にご相談ください。

復旧料金について

復旧料金はSSDの全体容量と障害レベル別の復旧基本料金と、高難度・緊急対応・データ調査の追加オプション料金、保存用媒体を弊社でご用意する際の媒体料金の合計額となります。
診断料金、お見積りキャンセル時のキャンセル料、正式ご依頼後の復旧作業で万が一復旧できなかった場合の部品代等は頂戴していません。

復旧料金体系
復旧基本料金

復旧基本料金はディスク全体の容量と障害のレベルに応じた固定料金となり、データ量による割増や、お見積後の追加料金等は一切ございません。重度物理障害でメモリーチップからのデータ解析に時間がかかる場合でも、一律料金で対応させていただきます。

  • 論理障害 軽度本体故障、OS起動障害
    USB変換基板故障
    誤削除(軽度)
    フォーマット要求(軽度)
    診断料無料15,000円〜
    30,000円(税別)
  • 論理障害 重度データ消失、文字化け
    誤削除/誤初期化(上書き)
    チェックディスク実行
    フォーマット要求(重度)
    診断料無料20,000円〜
    70,000円(税別)
  • 物理障害 中度認識が不安定、動作不安定
    データ読み書き困難
    不良セクター、CRCエラー
    診断料無料別途お見積り
  • 物理障害 重度認識しない
    落下、転倒
    基板故障
    診断料無料別途お見積り
オプション料金

他社作業済みやデータ暗号化により復旧難度が高いケースや、お急ぎで夜間緊急対応が必要な場合、別途オプション料金にて対応させていただきます。

  • 他社復旧不可他社で復旧不可能だったSSDは復旧成功させるためには高いリスクを伴うため、その高難度な状態から当社でデータ復旧に成功させた場合の成功報酬料金は通常よりも割増しとさせて頂いております。状態により、
    2割増~最大5割増
  • 夜間緊急対応緊急でどうしても急ぎでデータが必要で、夜通し(徹夜)のデータ復旧作業となる場合の緊急復旧対応を承ります。必要なデータをご指示いただき、ご希望の期限までに納品完了できましたら料金が発生します。2割増~最大5割増
  • 削除データ調査復旧退職した従業員が使用していたPCの復旧や、削除後長期間ご利用のメディアからの復旧をご依頼の場合、ご希望のデータが復旧できなかった場合でも別途調査料金を頂戴いたします。復旧成功時:
    中度論理障害の料金
    復旧不可時:
    軽度論理障害の料金
  • 暗号化対応Bitlocker等のソフトウェア暗号化、暗号化チップによるハードウェア暗号化や、BIOSパスワードロック等、ドライブ全体・ファイル毎に暗号化やロックがかけられている場合、別途解除作業料金を頂戴いたします。暗号化の内容により
    2割増~最大5割増
  • パソコン修理
    (SSD交換+再セットアップ)
    データ復旧後、本体をご購入時の状態に再セットアップいたします。物理障害の場合は新品SSDへ交換いたします。
    ※別途再セットアップ用データが必要となりますので、ご一緒にお持ちください。
    10,000円+部品代
    (税別)

復旧データ保存媒体をご用意ください

弊社ではデータ保全の観点から、障害機器への上書き保存等、元のデータを書き換える作業は行いません。ご依頼の際はUSB外付けHDなど、データが保存できる容量の別の保存媒体をご用意ください。
お持ちでない場合は弊社で新品の外付けHDを別途料金でご用意するか、ご来社のお客様には1週間レンタルHDでお渡しいたします。
※保存媒体は空の状態にしてください。お客様のデータが入っている場合、データ保存はいたしません。

ご依頼・お申込みの流れ

診断・お見積りまで無料、万が一復旧不可能の場合、正式ご依頼後でも作業料金は一切かからない成功報酬制です。

ご依頼・お申込みの流れ ご依頼・お申込みの流れ

◆◆◆ ご都合の良い依頼方法をお選びください ◆◆◆
お急ぎの場合、どこよりも速くて確実な「緊急対応」も可能です!!

ご相談はよくある質問料金のご案内をご確認後お気軽に
お問い合わせ:24時間 365日 受付中お問い合わせフォームへ
電話受付:朝7時~夜11時【年中無休】持込受付:朝10時~夜7時【平日】土日も可