よくあるご質問とその回答

よくお問い合わせいただくご質問とその回答をまとめました。
ご覧になりたい質問【Q】をクリックすると、その回答【A】が開きます。

全ての回答を開いて表示する

1. データ復旧について

データ復旧とは何ですか?
データ復旧とは、パソコン・サーバー・NAS・USBメモリー・デジカメのSDカードなど、デジタル機器内のデータが保存されているハードディスクドライブ(HDD)や各種メモリー等の記録メディアや媒体から、物理的な動作に不具合が発生している場合は正常に動作するように修理した上で、若しくは、メモリーカードの場合はデータが保存されているメモリーチップを取り外した上で、専用のデータ復旧ツールの各種機能や性能をきちんと使いこなし、大切なデータを救出して復旧する専門サービスです。

専門技術と豊富な経験、そしてクリーンルームやクリーンベンチの完備、高性能データ復旧ツールの導入と活用を必須とするデータ復旧専門サービスは、実際の復旧結果(成功/失敗/対応不可・復旧率・復旧精度・料金・納期等)は依頼されるデータ復旧会社の総合的なレベルと、担当技術者のスキル・手先の器用さ・根気などによって全て変ります。
データ復旧は必ずできるものなのでしょうか?
弊社のデータ復旧成功率は過去の実績ベースで、ハードディスクの重度物理障害を含み概ね93%〜98%です。但し「データ復旧」という仕事は、どんなに技術や保有設備が優れていても、高難度な重度物理障害の案件を全体の件数に対してどのくらいの比率で受注しているかで復旧成功率も単純に変わるため、各社が公表している復旧成功率の数字だけで一概にデータ復旧会社の実力を比較することは出来ません。(解りやすく言えば、難しい案件を全て受けなければ、復旧成功率はほぼ100%になるからです)

弊社では復旧成功率を少しでも向上させるべく、常に社内の各種復旧ツールを改善・改良し、データ復旧技術研究会に参加するなど、復旧技術の向上に常に努めておりますが、現在のところ以下のような状況の場合、復旧に成功できない場合もございます。
  • ・ハードディスクのディスク盤(プラッタ)に重度の損傷がある場合
    プラッタに深い傷が入っている、プラッタが割れているなど物理的なダメージが大きい場合、データの復旧は極めて難しくなります。
  • ・microSDカード・xDピクチャカード等の小型メモリーカードが物理的に破損していた場合
    記憶媒体が外装プラスチックと一体になっているため、折れ曲がったりしていると復旧が不可能となります。
  • ・誤削除・初期化等でデータを消してしまった後、同じメディアにデータの保存を繰り返した場合
    新しいデータの上書きで元データの痕跡を潰してしまい、上書きされた部分の復旧が困難になります。また元のフォルダー・ファイル・日付情報が失われる場合があります。
CHKDSK(チェックディスク)を行えば直ると聞いたのですが本当ですか?
症状が軽い場合には有効なケースもありますが、専門的な知識なしに行うことは危険を伴います。チェックディスクやスキャンディスクは、最低限のファイルシステムの体裁を取ろうとするだけのものであって、大切なデータを元どおりに復旧してくれるものではありません。逆に、復旧に必要なデータの痕跡を上書きしてしまうことがあり、本来は復旧できたはずのデータが復旧できなくなるという場合もあります。
市販の復旧ソフトで復旧できますか?
最近では数千円〜数万円程度でデータ復旧(復元)ソフトというものが市販されており、物理的な障害が全く無い大前提で、誤って削除してしまった直後のファイルでデータの追加上書き保存がなければ復旧ができる場合がある・・というものですが、不必要なデータまで復旧して本当に必要なデータの痕跡を潰したり、ハードディスク自体が物理的な障害を抱えている場合は長時間に渡る稼働で症状(状態)を悪化させてしまうケースも実際にあります。また実際の操作に当たっては十分な専門知識をもって行う必要がありますが、実際に時間を費やして試した結果、その復旧結果は期待した結果に全くならず、結局はデータ復旧専門の会社に依頼をされるケースがあるようですので、重要データの場合は特にご注意ください。
削除したデータの復旧は可能ですか?
Windowsやデジカメ上での削除操作またはフォーマットの実行直後でしたら、比較的元の状態でデータ復旧が可能です。
ただし、削除後にデータ作成・上書き保存・コピー・撮影など、メディアへの書き込み操作を行っていると、データの痕跡がつぶされてしまい復旧率が低下する場合があります。また起動ディスク内はパソコンが動作しているだけでデータが書き込まれるため、削除後の動作時間が長いほど復旧率は低下していきます。
MacやLinux、NAS上での削除またはフォーマットは、フォルダー構造・ファイル名情報を失い、復旧率は低下する傾向があります。またSSDや最新の4Kビデオカメラは削除後に自動でゼロデータを埋めていく仕様上、HDDよりも復旧率は低くなります。
論理障害と物理障害の違いはなんですか?
論理障害はデータやデータを管理する構造に問題があるもので、物理的(機械的)な劣化や損傷が無い障害を指します。
例)Windowsが起動しない、ゴミ箱からファイルを削除した、フォーマットした、ファイルシステムが破損した、パーティションを削除したなど・・・
物理障害は機器自体に機械的な故障や劣化、機器固有の情報(サービスエリア)が破損しデータが読めなくなる障害を指します。また物理的な故障が原因で、論理障害を併発している場合もあります。
例)ハードディスクからカチカチ異音がする、BIOS上で認識しない、不良セクタ(劣化等による読み取り不良部分)、サービスエリア損傷など・・・
フラッシュメモリーの修理と復旧の違いはなんですか?
USBメモリーやSDカードなどのフラッシュメモリーの通常型は、データが保存されているメモリーチップと制御基板が分かれています。
コネクター破損や制御基板の故障が原因の場合、比較的短時間のはんだ付け修理でデータが読めるようになります。はんだ付け修理で読めない場合はメモリーチップを取り外し、直接データを読む専用の機械に接続してデータの解析と復旧作業を行います。
※はんだ付け修理では一時的に読める状態になりますが、その後の動作を保証できないため、別の媒体に保存して納品させていただきます。

2. 復旧対象機器について

パソコンの修理はできますか?
故障原因が内蔵HDD等の場合、新品HDDに交換してOSを再セットアップするオプションサービスをご用意しています。
※故障原因がメイン基板や液晶画面等、HDD以外の部品の場合はデータ救出のみの対応とさせていただきます。
※再セットアップをご希望の際は、再セットアップ用のディスク一式をご用意ください。
携帯電話・スマートフォン内のデータ復旧は可能でしょうか?
申し訳ございませんが、現時点での携帯電話・スマートフォン内蔵メモリーのデータ復旧は対象外となっております。
取外しが可能なmicroSDカードは問題なく復旧対応可能です。
テレビに接続して地デジの番組や動画を録画していたHDDは復旧できますか?
地デジ番組のデータは著作権保護の暗号化がかかっているため、復旧の対象外とさせていただいております。
ご自身がカメラで撮影して取り込んだ動画/写真につきましては復旧対応が可能です。
NAS、RAIDに対応していますか?
サーバ専用機、NAS RAID0/RAID1/RAID5/RAID6/RAID1+0に対応しています。
どのようなOSに対応していますか?
Windows、Macintosh、Unix/Linux、各種サーバOSに対応しています。
現在対応可能なファイルシステム:NTFS、FAT16/32、HFS/HFS+(plus)/HFSX、Linux Ext2/Ext3、XFS、FreeBSD、OpenBSD、NetBSD UFS1/UFS2/UFS BigEndian

3. お申込み前のご質問について

他社で復旧できなかったメディアは対応していますか?
対応させていただいております。他社で復旧不可だった案件でも、弊社で復旧できた事例もございます。
ただし他社でハードディスク開封やメモリーチップが取り外された媒体につきましては、通常の復旧料金に加えて別途割増料金が発生いたします。
また弊社でも残念ながら復旧不可となった場合、復旧料金はかかりませんが、実際に使用した使い捨ての部品代が発生いたします。
退職した職員がリカバリーしたPCのデータを復旧できますか?
リカバリー初期化の場合、リカバリーで上書きされていない場所に残っているデータを全て探し、復旧する作業を行います。使用状況やデータ量が不明な状態からの調査復旧となりますので、残念ながら有効なデータが復旧されなかった場合でも、調査復旧作業料金が発生いたします。
PCから削除したデータの復旧は対応できますか?
削除後すぐに電源を切った状態でしたら、成功報酬で復旧対応いたします。削除後に数日以上PCを使用していた場合は、上書きにより元のデータが抹消されている可能性が高いため、ご希望のデータが復旧されなかった場合でも調査復旧作業料金を頂戴いたします。
障害機器を取りに来てもらうことはできますか?
札幌市内全域及び近隣の一部地域を対象に、弊社スタッフまたは取引運送業者を手配し、引き取りにお伺いいたします。
まずはお電話で症状をお知らせください。概算の復旧料金をご案内いたしますので、宜しければ引き取り日時に障害機器と保存用媒体を簡易梱包した状態でお渡しください。
社内規定でデータを持ち出せません。現地での復旧は可能ですか?
札幌市内全域及び近隣一部地域を対象に、移動式復旧ツールをお持ちし、現地での復旧対応を承っております。
まずはお電話でお問い合わせください。
※障害状況によっては、訪問後メディアをお預かりする場合がございます。
営業時間を教えてください。
メールでのお問い合わせは24時間 365日、お電話でのお問い合わせは7:00〜23:00(無休)、ご来社受付時間は通常平日 10:00~19:00 となっており、土・日・祝日も事前ご予約にて 13:00~19:00 の受付・即時診断・お見積りが可能です。お気軽にご相談ください。

4. 機器のお持込み、ご送付について

直接持込みは可能ですか?
他のお客様と重ならないよう、また復旧作業で手が放せない場合がありますので、事前にご予約をいただいております。
ご来社受付時間は通常平日 10:00~19:00 となっております。土・日・祝日も事前ご予約にて、13:00~19:00 の受付・診断・お見積りが可能です。
お持込み予約フォームまたはお電話でご希望の日時をご予約後、ご来社ください。
宅配便の場合、どこに発送すればよいですか?
以下の弊社事務所(データ復旧ラボ)にて、診断を含め全てのデータ復旧作業を行っております。複数のデータ復旧エンジニアが常駐し、クリーンルームや多数の高性能データ復旧ツール等の必要な設備を全て完備し、即時診断・即日復旧が可能な体制で業務を行っております。輸送中にデータ復旧機器が故障しないように大きめの箱に梱包し、宅配便や郵送にて弊社事務所までお送りください。

〒060-0806
北海道札幌市北区北6条西1丁目3-8
38山京ビル 7階
データテック株式会社 宛
電話: 011-299-7600

障害メディアの他に送るものはありますか?
障害機器本体(ご自身で取り外せる場合は内蔵の障害メディア単体)と、お持ちでしたら復旧したデータを保存するUSB外付けHDやUSBメモリー(データが空の状態)をご同梱ください。修理もご希望の場合は本体の他にACアダプターやリカバリディスク一式も同梱してください。

5. 復旧期間について

どのくらいの時間で復旧できますか?
メディアの種類や障害状況、全体容量により変わるため、実際に診断復旧作業を行った上でご案内させていただいておりますが、弊社実績から概ね以下の期間で復旧の目処が立っております。
  • フラッシュメモリーの論理障害:即日〜2日程度
  • フラッシュメモリーの物理障害:1日(4GB)〜1ヶ月以上(64GB)
  • ハードディスクの論理障害:容量により即日〜5日程度
  • ハードディスクの中度物理障害:症状・容量により即日〜数ヶ月
  • ハードディスクの重度物理障害:症状・容量により1日〜数ヶ月
明日朝イチで必要なデータを復旧したいのですが、夜間対応は可能ですか?
夜間・土日祝日の緊急の復旧ご依頼も承ります。お急ぎで必要なフォルダー/ファイルをご指示頂き、ご希望の日時迄に納品できた際に緊急対応の割増料金を頂戴いたします。
お急ぎでない分のデータは、後日全て納品させていただきます。
※障害状況やデータ量によりどうしても復旧保存に時間が掛かるケースがあるため、必ずしもお客様のご希望に添えない場合がございますので予めご了承ください。

6. 料金・お支払について

詳細な復旧料金を教えてください。
機器の障害状況と全体容量により復旧料金は変わるため、実際に診断を実施した上でお見積り料金をご案内いたします。
HDDが回転していない・異音が出ている等、明らかな重度物理障害の場合は、お問い合わせフォームまたはお電話で症状と全体容量、他社復旧作業の有無をご連絡いただきましたら、事前にお見積り料金をご案内可能です。
復旧料金以外にかかる料金はありますか?
宅配でご依頼いただく際のお客様からの発送運賃、ご依頼キャンセルの際の弊社からの返送運賃(ヤマト運輸着払い)、銀行振込でお支払いの際の振込手数料はお客様にてご負担ください。
また弊社でデータ納品用HDやUSBメモリーを用意する場合の保存媒体代、他社復旧不可案件をご依頼いただいた際に使用した部品代(復旧不可の場合)が別途かかります。
請求書発行の後日銀行振込での支払いはできますか?
一般企業・官公庁等、各種法人様を対象に承ります。ご希望の場合はお名刺や社員証など、在籍を証明できるものをご用意ください。
個人様、個人事業主様は対象外とさせていただいておりますのでご了承ください。

7. 復旧完了後について

復旧完了後、重要なデータが復旧できているか確認はしていただけますか?
作業完了後、復旧見込みリストをメール送信するサービスを行っております。またご指示頂きましたら個別のファイル開封チェックも承ります。
復旧見込みリストには、フォルダ名、ファイル名、容量など復旧可能と思われるファイル情報が記載されておりますので、お客様でご判断いただけます。
また、確認後お客様がご希望されるデータがない場合、キャンセルされる事も可能です。この場合も作業料金はかかりません。
持込んで依頼しましたが、送ってもらうことはできますか?
ヤマト運輸の送料弊社負担でお送りしますので、ご希望の送付先をご連絡ください。
※銀行振込のご入金確認後の発送となります。
大事なファイルが一部見当たらない…
弊社では納品から一週間、障害メディアの複製ディスクを保管し、その後完全抹消いたします。
納品後1週間以内にご連絡いただきましたら、無料で再復旧作業を実施いたしますので、復旧データは1週間以内にご確認ください。

8. セキュリティ対策について

秘密保持契約は可能ですか?
弊社では、個人情報について厳重かつ慎重にお取り扱いいたします。
またご希望のお客様には秘密保持契約を締結させていただいております。
お申し込みの際には担当員に秘密保持契約の締結ご希望の旨、また宅配でお申し込みのお客様は、以下の秘密保持契約書を印刷していただき、ご署名(会社名)・捺印したものを2部ご送付ください。弊社にて捺印したものを、1部ご返送いたします。
PDF形式の秘密保持契約書をダウンロード
Word形式の秘密保持契約書をダウンロード

ご依頼・お申込みの流れ

診断・お見積りまで無料、万が一復旧不可の場合、料金は一切かからない『完全成功報酬制』です。

ご依頼・お申込みの流れ ご依頼・お申込みの流れ
ご相談はよくある質問料金のご案内をご確認後お気軽に
お問い合わせ:24時間 365日 受付中お問い合わせフォームへ
電話受付:朝7時~夜11時【年中無休】お持込:平日 朝8時~夜9時【完全予約制】