ご挨拶・代表プロフィール

救えるデータがある限り、私たちの「挑戦」は続きます。

弊社は創業から15年以上の間、突然のパソコンやサーバー故障でお困りの法人様や個人の方から多数のご依頼をいただき、大切なデータや重要データの復旧を無事成功させる実績を数多く積んで参りましたが、より高精度・高品質な復旧結果でトラブル発生時の緊急性にも確実にお応えするため、自社内に高度なクリーンルームを完備すると共に、高性能データ復旧ツールを海外からも積極的に導入し、北海道内で初めてのデータ復旧専門企業として、各種ハードディスクやフラッシュメモリーが物理的に故障し、正常に動作しない状態からのデータ救出はもちろんのこと、業務に重大な影響を及ぼす可能性があるサーバーやNASの複合的な原因の高難度障害からも業界トップレベルの復旧成功率で迅速・確実に対応できる技術や設備の体制を整えました。

今後も技術やクオリティ・対応スピードの向上に更に努力し、メーカー様や他社様では復旧不可能だった高難度案件を含め、突然のデータトラブルでお困りのお客様の本当にお役に立ち、デジタル社会のニーズに更なる貢献をしていきたいと考えております。

代表プロフィール

1961年 北海道ニセコ町生まれ。幼少の頃よりモノを作ったり改良することが大好きで、模型飛行機作りやラジオ製作・電子回路に凝り、中学高校時代はアマチュア無線(DX : 海外交信)に凝りに凝り、各種DXコンテストに参加し多数入賞。北海道倶知安高等学校卒業後、航空自衛隊 入隊。稚内駐屯地 第18警戒群(現 稚内分屯地 第18警戒隊)で通信・暗号業務に従事した後、コンピューター専門学校 電子計算機学科研究科に進学・卒業。東芝グループにおいて、コンピューターメンテナンス業務に従事。パソコン・サーバー関連機器の修理や不具合解決、ソフトウェア・ハードウェアに係わらず様々なコンピューターシステムの保守や技術サポートに数多く携わる。

2003年、パソコン修理・出張サポート業を創業。NEC・富士通のパソコンメーカー修理代行店として、北海道内の大手家電量販店で受付されたパソコン修理を一人で担当。多い日は一日10台以上の修理をこなしていたが、当時のメーカー修理は、お客様にとって大切なデータが保存されているハードディスクを簡単に交換し「修理に出すとデータは消えて失われるもの・・」という認識の時代であった。しかし、「大切なデータが消えないように修理して欲しい..」「仕事の重要なデータをなんとか救って欲しい..」という要望が当然のようにあり、その切実なるお客様の声にお応えするため、『データ復旧技術』を学べる学校や参考書等も何も無い中、試行錯誤を繰り返して独学で専門技術を体得した後、データ復旧を最優先とするパソコン修理サービス『パソコン修理・データ復旧センター』の事業を開始。日本全国から多数の依頼を受け、札幌市中心部に事業所を開設し法人化。

その後、ハードディスクの重度物理障害データ復旧技術を習得し、データ復旧業務に特化する体制に業態転換。高性能データ復旧ツールや各種専用設備を多数導入し、北海道初のデータ復旧専門企業となる。志を共にする全国各地のデータ復旧技術者の方々と「NPO法人データ復旧技術研究会」を組織。更なる技術レベル向上のため、海外に出向き高度なHDD(ハードディスクドライブ)リペア技術のトレーニングを受けると共に、世界各国のデータ復旧エキスパートと情報交換等の交流を深める。

現在、独自に考案した業界初(世界初)の革新的なアイデア『 1. ハードディスク内の物理的障害状況を精密かつ的確に見極める方法 2. プラッタ(ディスク盤)表面の極めて高い精度でのクリーニング技法 』を実践し、業界トップレベルの技術・品質・精度と、圧倒的に高い復旧成功率でデータ復旧サービスを行うデータ復旧専門の会社を運営中。

ご依頼・お申込みの流れ

診断・お見積りまで無料、万が一復旧不可能の場合、正式ご依頼後でも作業料金は一切かからない成功報酬制です。

ご依頼・お申込みの流れ ご依頼・お申込みの流れ

◆◆◆◆◆ ご希望の依頼方法をお選びください ◆◆◆◆◆

ご相談はよくある質問料金のご案内をご確認後お気軽に
お問い合わせ:24時間 365日 受付中お問い合わせフォームへ
電話受付:朝7時~夜11時【年中無休】お持込:平日 朝8時~夜8時(完全予約制)