【データ復旧実績】BUFFALO NAS TeraStation TS-WX2.0TL/R1 Seagate ST1000DM003 1TB×2台 突然エラー音が鳴り、再起動時にエラーメッセージ「E04」が表示される

【障害内容】突然エラー音が鳴り、再起動時にエラーメッセージ「E04」が表示されデータが読めない / 本体内部に埃が詰まって排熱できなくなっており、動作中かなりの高温となっていたと思われる

【復旧状況】ハードディスク2台のうちの片側HDD2に不良セクターが多発し物理的に故障。高性能データ復旧専用ツールを活用し、100%全てのデータの救出・復旧に成功。

IMG_7099_mark

【復旧媒体】BUFFALO TeraStation TS-WX2.0TL/R1 / Seagate ST1000DM003 1TB×2台 RAID1

【希望データ】Word, Excel, PDF, 画像, JW-CAD

【復旧結果】 約367GB(392GB) 713,941ファイル

【対応期間】診断:即時 復旧:1日

【データ救出率】100%

【補足】メーカーサイトのサポートページ「よくある質問」の回答に、「2~3回電源を入れなおすと起動することがあります。」・・と説明がありますが、まず、突然このような状態になったこと自体に必ず原因があり、ほとんどの場合は状態を悪化させるだけですので、重要なデータが保存されているのであれば手遅れにならないように速やかに電源を切り、信頼できるデータ復旧会社に診断を依頼されることをおすすめいたします。


カテゴリー: 
タグ: , , , , ,
  • ご希望の依頼方法をお選びください

    • 持込受付
    • 宅配受付
    • 出張訪問

    ご質問・ご相談はフォームまたはお電話で

    • お問合せ・ご相談フォームへ