【データ復旧実績】USB外付けHD BUFFALO HD-PZ1.0U3-B 使用中に上から手で圧迫してしまい、キュルル・・と音がした後認識されなくなった

USB外付けHD, アクセス出来ない, データ復旧実績, 異音, 認識せず

【障害内容】ハードディスクが置いてあることに気が付かず手で圧力をかけてしまい、「キュルル」という音がした その後1〜2回はデータが読めたが、最後はマイコンピュータに表示されず認識しなくなった

19216-1

19216-2
【拡大表示】

E03A1235_1200
【拡大表示】

【対象機器】BUFFALO USB外付けHD HD-PZ1.0U3-B 内蔵HDD:SAMSUNG ST1000LM024 HN-M101MBB/JP3 1TB

【復旧状況】外部からの圧力により、プラッター(ディスク盤)を固定する金具と蓋が完全に密着し、削れた金属の破片がHDD内部で飛び廻ってヘッドとプラッターが損傷したための不具合 HDD内部を独自に考案した特殊ツールで完璧に清掃した後、故障ヘッドを同一ドナーパーツと交換

データ復旧専用ツールで全データイメージを取得し、エラー発生部分は合計4回のエラー削減操作により、当初発生していた1,912セクターの読込みエラー箇所を含む100%の完全なイメージ取得に成功 取得イメージから論理復旧を実施し、全てのデータを無事に救出・復旧しました

【所要時間】2営業日 【データ復旧率】100%


【ご注意】高度な専門技術と豊富な経験、そしてクリーンルームやクリーンベンチの完備、高性能データ復旧ツールの導入と活用を必須とするデータ復旧専門サービスは、データ復旧会社の総合的レベルと、担当技術者のスキル・手先の器用さ・根気などによって実際の復旧結果(成功/失敗/対応不可・復旧率・復旧精度・料金・納期等)は全て変ります。

かけがえのない大切なデータや重要データの復旧は、技術・経験・実績が豊富なデータテックへお気軽にご相談ください。

同様の復旧実例

◆ 障害機器の種類で選ぶ

◆ キーワードでサイト内検索

ご依頼・お申込みの流れ

診断・お見積りまで無料、万が一復旧不可能の場合、正式ご依頼後でも作業料金は一切かからない成功報酬制です。

ご依頼・お申込みの流れ ご依頼・お申込みの流れ

◆◆◆◆◆ ご希望の依頼方法をお選びください ◆◆◆◆◆

ご相談はよくある質問料金のご案内をご確認後お気軽に
お問い合わせ:24時間 365日 受付中お問い合わせフォームへ
電話受付:朝7時~夜11時【年中無休】お持込:平日 朝8時~夜8時(完全予約制)