【データ復旧+同時修理 成功実績】Apple iMac MD095J/A ファイル整頓中に固まり、再起動後アップルマークから進まなくなった

Apple Mac, アクセス出来ない, データ復旧実績, パソコン修理・サーバー修理, 内蔵HDD, 起動しない

【障害内容】フォルダー移動等でファイルを整頓中に固まり、再起動後起動中のアップルマークの状態から先に進まなくなった

【復旧状況】本体を特殊ツールで分解後、内蔵HDDを取り外し、データ復旧専用設備でHDDの各種動作を制御しながら、当初、先頭から約8GB付近他で不良セクタが多発していた状況から、最終的に100%全てのデータイメージの抽出に成功。その後、高度な論理復旧を実行し、最終的に100%完璧な状態で重要データの復旧と同時に、HDD→SSD換装を含むパソコン修理を完了しました。

iMac本体は内部清掃後、新品のSSDと専用温度センサーを取り付けてmacOSを再セットアップ。
iMac専用HDDは温度センサー機能が搭載されている特注品のため、交換の際は外付け温度センサーを間に取り付ける必要があります。

障害HDDはシステム・ユーザー領域のほぼ全ての領域のデータ復旧に成功しているので、障害前のご利用環境そのままで、新しいSSDへ問題なく移行できました。

【復旧媒体】iMac 27インチ MD095J/A , Seagate Barracuda ST1000DM003 1TB Apple仕様

【希望データ】Photoshop, 画像, 動画, 音楽, 他 復旧可能な全てのデータ

【障害区分】物理障害 中度(先頭から約8GB付近他で不良セクター多発)

【所要時間】診断:即日 復旧・修理:2日

【データ救出率】100%

【お客様の声】


【ご注意】高度な専門技術と豊富な経験、そしてクリーンルームやクリーンベンチの完備、高性能データ復旧ツールの導入と活用を必須とするデータ復旧専門サービスは、データ復旧会社の総合的レベルと、担当技術者のスキル・手先の器用さ・根気などによって実際の復旧結果(成功/失敗/対応不可・復旧率・復旧精度・料金・納期等)は全て変ります。

かけがえのない大切なデータや重要データの復旧は、技術・経験・実績が豊富なデータテックへお気軽にご相談ください。

◆ 障害機器の種類で選ぶ

◆ キーワードでサイト内検索

◆◆ご依頼の流れ◆◆

最終的に残念ながらデータ復旧が不可能だった場合、使用した部品代を含め、料金は一切かからない『完全成功報酬制』です。

ご依頼・お申込みの流れ ご依頼・お申込みの流れ
ご相談は よくある質問と回答 料金のご案内 をご確認後、お気軽に !!
Web受付: 24時間 年中無休お問い合わせフォームへ
電話受付: 24時間 年中無休店舗受付:平日 10~19時 (土日祝も稼働)