【データ復旧実績】BUFFALO シングルNAS 1TB LS210D010C / 東芝 DT01ACA100 通電後ヘッドの動作が不安定または異常となり認識しない

NAS, データ復旧実績, 異音, 認識せず, 転倒・落下・地震・停電

【障害内容】通電後ヘッドの動作が不安定または異常となり認識しない

【復旧状況】HDD内ディスク盤の一部分が物理的損傷および磁気ヘッド故障。クリーンルーム内にてHDD開封後、磁気ヘッドの交換・クリーニングを実施。データ復旧専用ツールにてヘッドの動作を制御しながら、損傷箇所を含む99.99%以上の可能な限りのデータを救出・復旧。

【復旧媒体】BUFFALO シングルNAS 1TB LS210D010C / TOSHIBA DT01ACA100

【希望データ】復旧可能な全てのデータ

【対応期間】診断:即日 復旧:15営業日

【復旧結果】約102GB 112,627ファイル

【データ救出率】99%


【ご注意】高度な専門技術と豊富な経験、そしてクリーンルームやクリーンベンチの完備、高性能データ復旧ツールの導入と活用を必須とするデータ復旧専門サービスは、実際の復旧結果(成功/失敗/対応不可・復旧率・料金・納期等)は依頼されるデータ復旧会社の総合的なレベルと担当技術者のスキルと根気によって全て違います。

大切なデータや重要データの診断・復旧依頼先の選択の際は、くれぐれも充分にご注意ください。

同様の復旧実例

障害機器の種類で選ぶ

ご依頼・お申込みの流れ

診断・お見積りまで無料、万が一復旧不可能の場合、正式ご依頼後でも作業料金は一切かからない成功報酬制です。

ご依頼・お申込みの流れ ご依頼・お申込みの流れ

以下のご依頼方法から、まずは「無料診断・お見積り」をお申し込みください

ご相談はよくある質問料金のご案内をご確認後お気軽に
お問い合わせ:24時間 365日 受付中お問い合わせフォームへ
電話受付:朝7時~夜11時【年中無休】持込受付:朝10時~夜7時【平日】土日も可