【データ復旧実績】内蔵SSD MacBook Air A1466 macOSアップデート後、起動しなくなった

Apple Mac, SSD, アクセス出来ない, データ復旧実績, 暗号化

【障害内容】macOSアップデート中に固まり、再起動後ログイン画面の最後で止まってしまい動作しない / 外部ディスクから起動し確認すると、BootCampのWindowsデータは見えるがmacOSの領域が見えない

【復旧状況】OSアップデート失敗によりシステム管理情報が損傷しログインが不可となる。macOS 10.13以降のSSD搭載機に導入されたAPFSファイルシステムにより、macOS領域全体がデータ暗号化。APFS暗号化解除後、データ復旧専用ツールでデータの損傷をチェックしながら全てのデータを救出。

IMG_5976_mark

【復旧媒体】ノートPC MacBook Air A1466内蔵SSD 512GB

【希望データ】復旧可能な全てのデータ

【復旧結果】Macintosh HD : 396.72GB 218,545ファイル BOOTCAMP : 28.46GB 198,463ファイル

【対応期間】診断:即日 復旧:1日


【ご注意】高度な専門技術と豊富な経験、そしてクリーンルームやクリーンベンチの完備、高性能データ復旧ツールの導入と活用を必須とするデータ復旧専門サービスは、データ復旧会社の総合的レベルと、担当技術者のスキル・手先の器用さ・根気などによって実際の復旧結果(成功/失敗/対応不可・復旧率・復旧精度・料金・納期等)は全て変ります。

かけがえのない大切なデータや重要データの復旧は、技術・経験・実績が豊富なデータテックへお気軽にご相談ください。

◆ 障害機器の種類で選ぶ

◆ キーワードでサイト内検索

ご依頼・お申込みの流れ

最終的に残念ながらデータ復旧が不可能だった場合、使用した部品代を含め、料金は一切かからない『完全成功報酬制』です。

ご依頼・お申込みの流れ ご依頼・お申込みの流れ
ご相談は よくある質問 料金のご案内 をご確認後お気軽に!!
お問い合わせ: 24時間 365日 常時受付中お問い合わせフォームへ
電話受付: 朝7時 ~ 夜11時【年中無休】※関連ページをよくご確認の上、お電話願います