【データ復旧実績】MacBook Air A1466 内蔵SSD macOSアップデート後、起動しなくなった

【障害内容】macOSアップデート中に固まり、再起動後ログイン画面の最後で止まってしまい動作しない / 外部ディスクから起動し確認すると、BootCampのWindowsデータは見えるがmacOSの領域が見えない

【復旧状況】OSアップデート失敗によりシステム管理情報が損傷しログインが不可となる。macOS 10.13以降のSSD搭載機に導入されたAPFSファイルシステムにより、macOS領域全体がデータ暗号化。APFS暗号化解除後、データ復旧専用ツールでデータの損傷をチェックしながら全てのデータを救出。

IMG_5976_mark

【復旧媒体】ノートPC MacBook Air A1466内蔵SSD 512GB

【希望データ】復旧可能な全てのデータ

【復旧結果】Macintosh HD : 396.72GB 218,545ファイル BOOTCAMP : 28.46GB 198,463ファイル

【対応期間】診断:即日 復旧:1日


【ご注意】高度な専門技術と豊富な経験、そして高性能データ復旧ツールの導入と活用を必須とするデータ復旧専門サービスは、実際の復旧結果(復旧成功/不成功・データ救出率・料金・納期等)は依頼される業者の総合的なレベルと担当技術者のスキルによって違います。

大切なデータや重要データの診断・復旧依頼先の業者選択の際は、くれぐれも充分にご注意ください。


カテゴリー: 
タグ: , , ,
  • ご希望の依頼方法をお選びください

    • 持込受付
    • 宅配受付
    • 出張訪問

    ご質問・ご相談はフォームまたはお電話で

    • お問合せ・ご相談フォームへ