【データ復旧実績】NAS I-O DATA LANDISK HDL6-H18 フォルダーの内容が突然空になり、その後、勝手に初期化が始まっていた

NAS, RAID, アクセス出来ない, エラーアラート, データ復旧実績

【障害内容】NAS使用中、フォルダーの内容が全て空になっていた / その後、気が付いたら勝手に初期化が実行されていた / 約1時間半ほど実行した後、電源を強制的に切った

【復旧希望データ】Word, Excel, PowerPoint, PDF, 画像, 動画, 筆まめデータ, 他

19002

【対象機器】I-O DATA NAS LANDISK HDL6-H18 3TB×6台 RAID6(WD Red  WD30EFRX)

【復旧結果】HDD1台目のデータ保存領域に物理損傷が発生し、自動リビルド実行開始で他のHDD保存データにも論理破損発生。データ復旧専用設備でHDD6台のクローンディスクを作成後、仮想RAID再構築し、保存データの救出・復旧を実施。初期化の実行により障害前のフォルダー構造/ファイル名情報の検出が不可能なため、RAID6(12TB)全体からファイル種別毎でのデータ救出・復旧を複数回実施し、救出可能な限りのデータを復旧しました。

【所要時間】お預かり後即日、全HDDのクローンディスク作成を開始 RAID対応データ復旧専用設備2台同時進行でデータ復旧作業を開始し、復旧データを順次納品 その後も処理条件を変えて、可能な限りの復旧データを複数回に分けて納品


【ご注意】高度な専門技術と豊富な経験、そしてクリーンルームやクリーンベンチの完備、高性能データ復旧ツールの導入と活用を必須とするデータ復旧専門サービスは、データ復旧会社の総合的レベルと、担当技術者のスキル・手先の器用さ・根気などによって実際の復旧結果(成功/失敗/対応不可・復旧率・復旧精度・料金・納期等)は全て変ります。

かけがえのない大切なデータや重要データの復旧は、技術・経験・実績が豊富なデータテックへお気軽にご相談ください。

◆ 障害機器の種類で選ぶ

◆ キーワードでサイト内検索

◆◆ご依頼の流れ◆◆

最終的に残念ながらデータ復旧が不可能だった場合、使用した部品代を含め、料金は一切かからない『完全成功報酬制』です。

ご依頼・お申込みの流れ ご依頼・お申込みの流れ
ご相談は よくある質問 料金のご案内 をご確認後お気軽に !!
お問い合わせ: 24時間 365日 受付お問い合わせフォームへ
電話受付: 朝7時 ~ 夜11時※関連ページをご確認後、お気軽に !!