【データ復旧+PC修理実績】東芝 dynabook TX/66F 電源を入れてもすぐ電源が落ちる

データ復旧実績, パソコン修理・サーバー修理, 内蔵HDD, 起動しない

TOSHIBA dynabook TX/66F PATX66FLP

【症状】電源を入れた後、直ぐに電源が切れる/本体が熱くなる/音が時々出ない

各部の調子が悪くて起動してもデスクトップ画面にまで行かないため、データの復旧と本体の修理を、また新しいパソコンをすでに購入済で、このパソコンは他の方に譲られるということで、リカバリー再セットアップまで含めてのご依頼をいただきました。

まずはデータ復旧を最優先に、HDDを取り外して専用設備にてデータの丸ごと全体イメージのバックアップを取りますが、不良箇所が1ヶ所だけあったため、バッドブロックをスキップさせてのバックアップを行います。

dynabooktx66_02

HDDの不良箇所は物理的なもので、位置的にWindows起動に関係する部分でしたので起動不具合が起きていたようですが、幸いなことにデータ領域にはまったく影響の出ない場所でのエラーですので、ご希望のデータを100%救出し、お客様にお渡しするUSBメモリーに保存してデータ復旧完了。

パソコン本体の修理は、発熱による強制電源オフが原因のようですので、まずそれを解決し、本体各部を分解清掃します。

dynabooktx66_01

CPUファンを確認すると、ホコリが詰まっているために冷却がうまくいっていないようでした。CPUファンは軸のブレも無く正常に回転しているので、埃づまりを完璧に清掃後、組み立てなおします。新品のHDDに交換して各部動作をチェックしていくと、CD/DVDドライブの読み込みでエラーが発生していたため、当社の保守部品と交換。

再セットアップディスクからWindows Vistaを新規インストールし、新しいオーナー様へお渡しできるまっさらな状態になりました。


【ご注意】高度な専門技術と豊富な経験、そしてクリーンルームやクリーンベンチの完備、高性能データ復旧ツールの導入と活用を必須とするデータ復旧専門サービスは、データ復旧会社の総合的レベルと、担当技術者のスキル・手先の器用さ・根気などによって実際の復旧結果(成功/失敗/対応不可・復旧率・復旧精度・料金・納期等)は全て変ります。

かけがえのない大切なデータや重要データの復旧は、技術・経験・実績が豊富なデータテックへお気軽にご相談ください。

◆ 障害機器の種類で選ぶ

◆ キーワードでサイト内検索

◆◆ご依頼の流れ◆◆

最終的に残念ながらデータ復旧が不可能だった場合、使用した部品代を含め、料金は一切かからない『完全成功報酬制』です。

ご依頼・お申込みの流れ ご依頼・お申込みの流れ
ご相談は よくある質問 料金のご案内 をご確認後お気軽に !!
お問い合わせ: 24時間 365日 受付お問い合わせフォームへ
電話受付: 朝7時 ~ 夜11時※関連ページをご確認後、お気軽に !!