【データ復旧 成功実績】NAS内蔵HDD BUFFALO LS510D0301G / WD WD30EZRZ 停電が複数回あり、アクセスできなくなった SA情報破損 他社診断にて高額見積り&納期がかかる

NAS, アクセス出来ない, データが消えた, データ復旧実績, 他社復旧不可・復旧失敗・対応不可, 内蔵HDD, 認識しない, 転倒・落下・地震・停電・火災

【障害内容】停電が複数回あり、以降アクセスできなくなった / HDD単体にて通電すると、モーター回転後にBUSYのままとなり、その後エラーが発生してモーターの回転が停止する / 北海道内の(取次専門の)他社診断にて高額見積り&本州へ発送するだけのため納期がかかる・・と言われキャンセル / 北海道内(札幌)で、技術があって信用できる会社を探していた・・とのこと

【復旧状況】札幌の自社ラボ内にあるクリーンルームにて、HDD開封・原因調査特定・損傷部品(磁気ヘッド)交換。

HDD内のSA情報が破損し、Head0面にてエラーが多発していた状況から、高性能データ復旧専用ツールを使用し、同一モデルのSA情報を基に破損していたSA情報を修復。

その後、HDDの各種動作を制御しながら、極一部の致命的な重度損傷箇所を除く可能な限り全てのデータイメージを高い精度で抽出後、取得データから高度な論理復旧を実施し、障害発生前のフォルダー構造を維持した状態でのデータ復旧に成功。

【復旧媒体】NAS内蔵HDD BUFFALO LS510D0301G / WD WD30EZRZ 3TB

【希望データ】復旧可能な全てのデータ

【障害レベル・容量】物理障害・重度 レベル5 3TB

【データ復旧料金】「料金のご案内」をご覧ください 「完全成功報酬制 & 最良結果保証」

【所要日数時間】診断:即時 復旧:約1週間
 
【データ救出率】95% 以上

【復旧結果】合計 1.58TB 5,637,861ファイル


【ご注意】高度な専門技術と豊富な経験、そしてクリーンルームやクリーンベンチの完備、高性能データ復旧ツールの導入と活用を必須とするデータ復旧専門サービスは、データ復旧会社の総合的レベルと、担当技術者のスキル・手先の器用さ・根気などによって実際の復旧結果(成功/失敗/対応不可・復旧率・復旧精度・料金・納期等)は全て変ります。

かけがえのない大切なデータや重要データの復旧は、技術・経験・実績が豊富なデータテックへお気軽にご相談ください。

◆ 障害機器の種類で選ぶ

◆ キーワードでサイト内検索

◆◆ご依頼の流れ◆◆

最終的に残念ながらデータ復旧が不可能だった場合、使用した部品代を含め、料金は一切かからない『完全成功報酬制』です。

ご依頼・お申込みの流れ ご依頼・お申込みの流れ
ご相談は よくある質問と回答 料金のご案内 をご確認後、お気軽に !!
Web受付: 24時間 365日【年中無休】お問い合わせフォームへ
電話受付: 24時間 365日【年中無休】店舗受付: 平日 10時 ~ 19時