【データ復旧 成功実績】ブルーレイレコーダー内蔵HDD Panasonic DMR-BW680 / HITACHI HCS5C1050CLA382 認識しない ホームビデオ撮影動画のデータ復旧希望

アクセス出来ない, エラーアラート, データが消えた, データ復旧実績, 内蔵HDD, 認識しない

【障害内容】ブルーレイレコーダー故障 / 認識しない / ホームビデオ撮影動画のデータ復旧ご希望 / 10年くらい使用

【復旧状況】内蔵HDDのディスク盤の一部の多数箇所にて物理的損傷が発生していた状況から、高性能データ復旧専用ツールで磁気ヘッドの動作を制御しながら損傷箇所を含む可能な限り全てのデータを抽出し、最終的に極ごく一部のわずか3セクターのエラーまでエラー削減に成功し、取得データから大切な動画データを高い精度で修復し無事データ復旧に成功。

【復旧媒体】ブルーレイレコーダー内蔵HDD Panasonic DMR-BW680 / HITACHI HCS5C1050CLA382 1TB

【希望データ】画像, 動画 ※テレビ番組等、法律に反するデータは復旧対象外です

【障害区分・容量】物理障害 中度 1TB

【データ復旧料金】「料金のご案内」のページをご覧ください 「成功報酬制 & 最良結果保証」

【所要時間】診断:即時 復旧:1日

【データ救出率】99.99%(不良セクター:3,840 → 16 → 14 → 10 → 6 → 3まで削減)

【復旧結果】動画 392GB 3,346ファイル / 画像 619MB 3,984ファイル ※著作権等、法律に反するデータは復旧対象外です


【ご注意】高度な専門技術と豊富な経験、そしてクリーンルームやクリーンベンチの完備、高性能データ復旧ツールの導入と活用を必須とするデータ復旧専門サービスは、データ復旧会社の総合的レベルと、担当技術者のスキル・手先の器用さ・根気などによって実際の復旧結果(成功/失敗/対応不可・復旧率・復旧精度・料金・納期等)は全て変ります。

かけがえのない大切なデータや重要データの復旧は、技術・経験・実績が豊富なデータテックへお気軽にご相談ください。

◆ 障害機器の種類で選ぶ

◆ キーワードでサイト内検索

◆◆ご依頼の流れ◆◆

最終的に残念ながらデータ復旧が不可能だった場合、使用した部品代を含め、料金は一切かからない『完全成功報酬制』です。

ご依頼・お申込みの流れ ご依頼・お申込みの流れ
ご相談は よくある質問と回答 料金のご案内 をご確認後、お気軽に !!
Web受付: 24時間 年中無休お問い合わせフォームへ
電話受付: 24時間 年中無休店舗受付:平日 10~19時 (土日祝も稼働)