【データ復旧実績】USBメモリー BUFFALO RUF-WB4GA-BK 本体から熱が出てデータが読めない(メモリチップ発熱)

USBメモリー, アクセス出来ない, データ復旧実績, 認識せず

【障害内容】本体からの熱暴走。触ったとき、パーツがはまり込むような触感とカチカチッと音がした。別ポートに挿しても認識しない。別のメモリーは使用可能。(お客様からのご申告内容)

IMG_4249

【復旧媒体】BUFFALO USBメモリー RUF-WB4GA-BK 4GB

【関連情報】メモリーチップ:SDTNQCAMA-004G 0x45D79892 コントローラーチップ:SM3257FN

【希望データ】Office関連、写真・画像、Adobe関連

【復旧結果】山陰地方・鳥取県から郵送によるご依頼です。弊社には、近くのデータ復旧会社に依頼をしても結果的に復旧不可能だった・・ということで2件目・3件目で全国各地より宅配便等でご依頼をいただくことが多いのですが、今回は他社診断なしで鳥取県から直接初めてのご依頼をいただいた案件です。

到着後すぐに診断を行ったところ、PCに接続しても追加デバイスの認識はせず、お客様のご申告通りすぐにメモリーチップが発熱しました。この状況では的確な処置をしなければ最悪の場合、メモリチップ自体が焼け焦げてデータ復旧が不可能となってしまう危険があります。

データ復旧の工程はいつも通りの方法でECCエラー訂正を行い、合計 3.72GB 3,559ファイルの復旧に成功しました。

【対応期間】診断:即日 復旧:2日 【データ復旧率】ほぼ100%


【ご注意】高度な専門技術と豊富な経験、そしてクリーンルームやクリーンベンチの完備、高性能データ復旧ツールの導入と活用を必須とするデータ復旧専門サービスは、データ復旧会社の総合的レベルと、担当技術者のスキル・手先の器用さ・根気などによって実際の復旧結果(成功/失敗/対応不可・復旧率・復旧精度・料金・納期等)は全て変ります。

かけがえのない大切なデータや重要データの復旧は、技術・経験・実績が豊富なデータテックへお気軽にご相談ください。

◆ 障害機器の種類で選ぶ

◆ キーワードでサイト内検索

ご依頼・お申込みの流れ

診断・お見積りまで無料、万が一復旧不可能の場合、正式ご依頼後でも作業料金は一切かからない成功報酬制です。

ご依頼・お申込みの流れ ご依頼・お申込みの流れ

◆◆◆◆◆ ご希望の依頼方法をお選びください ◆◆◆◆◆

ご相談はよくある質問料金のご案内をご確認後お気軽に
お問い合わせ:24時間 365日 受付中お問い合わせフォームへ
電話受付:朝7時~夜11時【年中無休】お持込:平日 朝8時~夜8時(完全予約制)