NPO法人 データ復旧技術研究会 北海道カンファレンス 開催

NPO The Institute of Data Recovery

3rd IDR Conference 2016 Hokkaido  (IDR Hokkaido Conference)

当社および当社代表は、NPO法人 データ復旧技術研究会(略称:IDR) の設立メンバーとして法人設立当初より参加しておりますが、2016年9月17日(土)~ 18日(日)、遠くは九州を含む全国から合計9名のデータ復旧技術者の皆様にお集まり頂き、当社を会場として 第3回 IDRカンファレンス2016北海道(IDR北海道カンファレンス)を開催いたしました。

E03A2664

E03A2674

E03A2688

E03A2724

E03A2745
※今回の研究発表内容は以下の通りです。

講義1 データ復旧率 98%への挑戦!
講義2 Windows Microsoft アカウント解除の講義と実演
講義3 SONY ブルーレイレコーダー データ復旧事例報告
講義4 リカバリとWindows Update作業の効率化について
講義5 Seagate Grenadaシリーズデータ復旧の履歴と概要
講義6 Western Digital基礎
講義7 MBR / GPT の構造
講義8 再構築されてしまったRAID復旧

また追加技術情報として、当研究会メンバーが非常に高難度なデータ復旧を成功させた、台風10号の影響で水没して泥水を被り、道路封鎖により数日間輸送することが出来なかったサーバー内蔵HDDの復旧成功事例が詳しい写真とともに紹介されました。

この研究会を通じて、更なる技術力や問題解決力の向上を図り、一件でも多くのデータを救出・復旧できるよう努力し、社会に貢献してまいりたいと思います。

詳しくは、IDR公式サイトの

 1.IDR北海道カンファレンスのトップページ
 2.同 詳細内容
 3.同 講義内容

 の各ページをご覧頂ければと存じます。(別ウィンドゥが開きます)

IDRカンファレンスは、データ復旧に関する研究発表を主な内容として約半年~1年毎に毎回場所を変えて開催しており、第1回は2015年10月に宮城県仙台市にて開催され、第2回目は2016年2月 富山県富山市 にて開催いたしました。今回の北海道開催は第3回目となり、次回は来年5月に東京にて開催の予定となっております。

尚、IDRの設立趣旨は下記の通りであり、会員として同じ志で活動して行けるデータ復旧技術者を常時募集しております。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせをいただければと思います。

【趣旨】
「データを復旧することで社会に貢献する」という信念の下、データ復旧業に携わる者たちがデータ復旧技術のあくなき追求をもって自己の技術を高め、それにより業界全体の技術を向上させ、データロストで困っている方のデータを救い、情報化社会の発展及び活発な経済活動の促進に寄与することを目的としています。

※ 特定非営利活動法人 データ復旧技術研究会 公式サイト → http://www.datarecovery.or.jp


カテゴリー: 
  • ご希望の依頼方法をお選びください

    • 持込受付
    • 宅配受付
    • 出張訪問

    ご質問・ご相談はフォームまたはお電話で

    • お問合せ・ご相談フォームへ