【パソコン修理・Apple iMac】Apple iMac 20inch MA877J/A リンゴマーク表示で電源が切れる

Apple モニター一体型パソコン iMac 20inch A1224 MA877J/A Mac OS X 10.6

【症状】電源を入れるとりんごマーク表示から進まず、一定時間で電源が切れる/Appleのサポートに問い合わせたところ、HDDの故障または本体故障で古い機種なので修理不可能・・と回答されたとのこと/可能であればデータを救出したい

【原因】内蔵HDD重度物理障害により、起動時のハードウェアテストでエラー検知&電源遮断

IMG_2415起動時、リンゴマーク表示の状態のまま先に進まず、画面下には、普段は表示されないはずの進行状況バーが出ています。このままの状態で数十秒後、電源が切れてしまいました。同一タイミングでの電源遮断のため、基板が原因ではなさそうです。

IMG_2416全面のガラスパネルを外し、内部のホコリを取り除きながら分解していきます。

IMG_2418写真中央が内蔵HDD。取り出して専用設備にて診断をしたところ、重度物理障害と判明。

IMG_2419別の新品HDDを取り付けると正常動作し、起動するように出来ました。交換前のHDDは、起動時の自己診断テストでエラー検知し、電源を遮断していたようです。

・・ということで、Mac OS X 10.6を再インストールし、最新の10.6.8までアップデート。

【修理内容】本体分解 内蔵HDDを新品交換 CPUファン内部 他、パソコン内部・外部全体完全クリーニング メモリー基板接触不良対策(接点復活剤にて洗浄) 各種グリースアップ 本体各種動作チェック HDD(ハードディスクドライブ)消耗度・摩耗度・エラーチェック 電源電圧チェック メモリーテスト
【修理期間】1日

【保障期間】納品完了後、3ヶ月間 無償保証

【修理料金】¥23,100-(税込) 新品部品代(大容量HDD)込み、完全オーバーホール込み


カテゴリー: 
タグ: , , ,
  • ご希望の依頼方法をお選びください

    • 持込受付
    • 宅配受付
    • 出張訪問

    ご質問・ご相談はフォームまたはお電話で

    • お問合せ・ご相談フォームへ