【パソコン修理 半田付け修理】acer Aspire V5 HDDからSSDへ交換中、フィルムケーブルが切れてしまった

acer Ultrabook Aspire V5-131-N14D/R Windows8

【症状】お客様自身でHDDをSSDに交換する作業中、マザーボードと繋ぐフィルムケーブルが完全に切れてしまった。

IMG_1834

B5サイズで超薄型、バッグに入れて持ち運ぶのにも向いているウルトラブック。以前同じようなコンセプトで発売されていたAtom搭載コンパクトノートはWindows動作が遅かった覚えがありますが、Windows8とUltrabookの組み合わせは軽快に動作するようです。

IMG_1826

お客様ご自身でHDDをSSDに交換している最中、誤ってマザーボードと繋がっているフィルムケーブルを切ってしまった・・とのことで修復のご依頼がありました。同じ部品が入手出来れば交換するだけで済む内容ですが、まだ新しいこの機種のデバイス接続ケーブルだけは通常調達不可能ですし、メーカー修理に出すと修理代が高く付きます。

IMG_8545_resize

社内ストックの保守用部品の中から丁度良いフラットケーブルを加工して流用し、かなり細かい部分の半田付けを集中して一気に行い、上手く代替えケーブルを作ることが出来ました。

写真の下側にあるのが完全に切れてしまった元々のフィルムケーブルです。端子数は12あります。様々な加工を施し、元のケーブルと遜色ない仕上がりになりました。

IMG_1830

実際に接続し、ピッタリと収まるのを確認。

IMG_1835

この後、SSDに交換予定ということですが、HDDで正常動作を確認。Windows8の起動&ログインも全く問題なく、修理・修復を完了しました。

【修理内容】代替のフィルムケーブルを作成 半田付け接続 動作テスト

【修理期間】お預かり後、約2時間で作業完了

【保障期間】納品完了後、3ヶ月間 無償保証

カテゴリー: 
タグ: , , , ,
  • ご希望の依頼方法をお選びください

    • 持込受付
    • 宅配受付
    • 出張訪問

    ご質問・ご相談はフォームまたはお電話で

    • お問合せ・ご相談フォームへ