【データ復旧実績】USB外付けHD BUFFALO HD-CB2.0TU2/Y パソコンに接続しても、全く動作しない 夜間緊急対応

USB外付けHD, アクセス出来ない, データ復旧実績, 認識せず

BUFFALO製 USB外付ハードディスク HD-CB2.0TU2/Y (2TB)が、パソコンに接続しても全く動作しない・・ということで、夜遅く緊急のお持込のご依頼です。

早速症状を確認し、ケースから取外しHDD単体で動作確認をしましたが、この状態でも全く認識することが出来ない物理障害でした。HDDはWesternDigital製のWD20EARS (2TB) で、このモデルの復旧依頼は今月で2件目となりますが、今までも数多くご依頼があったモデルです。

結果、今回は物理的な障害ではありましたが、ハードディスクを開封することなく、データ復旧ツールに接続してヘッドを制御しながらリトライを繰り返し、開始1日半で実データの範囲を超える領域内のデータイメージを取得することが出来、その後データの論理復旧を行ない無事完了しました。

ご依頼のお客様は、この製品を購入された札幌で最大手の家電量販店にお持込みされてデータ復旧のご相談をされたとのことですが、3日後に東京に行って大勢の人が集まるところでプレゼンテーションをするためのデータをここ1週間以上ほぼ徹夜状態で準備をされていたとのことで、とにかく急ぐので札幌市内で信頼できる専門業者はないか?・・ということで相談をされたところ当社を紹介されたとのことでした。

無事、データの復旧が出来、また期日にも間に合うことが出来て、本当に良かったです!!

復旧データの総容量: 313GB 61,354ファイル 4,649フォルダー


【ご注意】高度な専門技術と豊富な経験、そしてクリーンルームやクリーンベンチの完備、高性能データ復旧ツールの導入と活用を必須とするデータ復旧専門サービスは、データ復旧会社の総合的レベルと、担当技術者のスキル・手先の器用さ・根気などによって実際の復旧結果(成功/失敗/対応不可・復旧率・復旧精度・料金・納期等)は全て変ります。

かけがえのない大切なデータや重要データの復旧は、技術・経験・実績が豊富なデータテックへお気軽にご相談ください。

◆ 障害機器の種類で選ぶ

◆ キーワードでサイト内検索

ご依頼・お申込みの流れ

診断・お見積りまで無料、万が一復旧不可能の場合、正式ご依頼後でも作業料金は一切かからない成功報酬制です。

ご依頼・お申込みの流れ ご依頼・お申込みの流れ

◆◆◆◆◆ ご希望の依頼方法をお選びください ◆◆◆◆◆

ご相談はよくある質問料金のご案内をご確認後お気軽に
お問い合わせ:24時間 365日 受付中お問い合わせフォームへ
電話受付:朝7時~夜11時【年中無休】お持込:平日 朝8時~夜8時(完全予約制)