【NAS データ復旧】BUFFALO TeraStation TS-H1.6TGL/R5 RAID5 各HDDに不良セクタが発生し、リビルドをかけても終了しない

【障害内容】HDD1台に不良セクタが発生し、交換してリビルドを開始したら他2台も立て続けに不良セクタ発生。30時間経過してもリビルドが終了しない / 電源切断後再起動すると、HDDの1台からカッコンカッコンと音が鳴り出した

【復旧希望データ】Word, Excel, JW-CAD, AutoCAD, 画像, その他復旧可能な全てのデータ

18551-18595

【対象機器】BUFFALO NAS TeraStation TS-H1.6TGL/R5 400GB×4台 RAID5(Samsung HD400LJ 400GB)

【復旧結果】HDD#1/#4に内部部品動作異常の重度物理障害、#2/#3のデータ保存領域に一部物理的損傷発生。

HDD#4を分解開封後故障部品を交換し、専用データ復旧設備にてHDD#2/#3/#4からデータイメージの取得に成功。取得イメージから仮想RAID5の再構築と論理復旧を実施し、フォルダー構造/ファイル名を完全維持した状態で99%以上のデータ復旧に成功しました。

【所要時間】8営業日 【データ復旧率】99%以上


カテゴリー: 
タグ: , ,
  • ご希望の依頼方法をお選びください

    • 持込受付
    • 宅配受付
    • 出張訪問

    ご質問・ご相談はフォームまたはお電話で

    • お問合せ・ご相談フォームへ