【NAS データ復旧】BUFFALO TeraStation TS-X4.0TL/R5 4台のうち1台にエラーが発生し、そのまま使用していたらデータにアクセスできなくなった

【障害内容】HDD3番のエラーランプが点灯したが、そのまま使用していたら4番にもエラーが発生し、データにアクセスできなくなった / NAS管理ツールではデータアクセス不可と表示される

【復旧希望データ】Illustrator, Photoshop, PDF, 画像, ほか復旧可能なすべてのデータ

18444

【対象機器】BUFFALO NAS TeraStation TS-X4.0TL/R5 1TB×4台 RAID5(Seagate ST31000528AS)

【復旧結果】HDD#3に物理障害(不良セクター及びSMARTエラー)発生後、残りの正常動作3台でご利用。その後HDD#4にも物理障害(不良セクター)発生のためRAIDアレイが崩壊及びデータアクセス不可。HDD4台のクローンディスクを作成後、最後に使用していたHDD#1,#2,#4の3台で仮想RAID5アレイを再構築後、論理的復旧を実施。フォルダー構造/ファイル名での復旧に成功しましたが、一部に損傷が発生していたため複数回のデータ復旧を実施し、可能な限りのデータを救出して納品させていただきました。

【所要時間】3営業日 【データ復旧率】約96%以上


カテゴリー: 
タグ: ,
  • ご希望の依頼方法をお選びください

    • 持込受付
    • 宅配受付
    • 出張訪問

    ご質問・ご相談はフォームまたはお電話で

    • お問合せ・ご相談フォームへ