【USBメモリー データ復旧】BUFFALO RUF2-YUF16GS デバイス認識したり、しなかったりで動作が不安定

【障害内容】パソコンに接続しても認識したりしなかったり / 認識した場合も「フォーマットしますか?」と表示が出てデータが読めない

【復旧希望データ】Word, Excel, PowerPoint, 画像, 特殊なソフトの保存データ

18433

【対象機器】BUFFALO USBメモリー RUF2-YUF16GS-WH 8GB×2枚構成

【復旧結果】メモリーチップ書き換え回数限度発生により、データ保存メモリーチップに認識障害発生。メモリーチップ2枚のはんだを専用工具で取り外し、フラッシュメモリー専用データ復旧設備で2枚のデータイメージを取得してジョイント。取得イメージからデータ解析と論理復旧を実施し、フォルダー構造/ファイル名を維持した状態でのデータ復旧に無事成功しました。復旧中に破損データを検出したため、ファイル種類別での復旧を別途実施し、可能な限りのデータを保存してお渡ししました。
メモリーチップ2枚構成で容量の大きなUSBメモリーの場合、データが2枚に分散し何回かの変換処理後に保存されるため、データの解析復元に時間がかかる場合もあります。

【所要時間】10営業日  【データ復旧率】100%


カテゴリー: 
タグ: ,
  • ご希望の依頼方法をお選びください

    • 持込受付
    • 宅配受付
    • 出張訪問

    ご質問・ご相談はフォームまたはお電話で

    • お問合せ・ご相談フォームへ