【HDD データ復旧】 Seagate ST380011A Linux データにアクセスできない 異音発生

【障害内容】Mac本体のPCIバスに接続されたハードディスク(Linuxファイルシステム)にアクセスできなくなった / 異音がする

【復旧希望データ】Word, Excel, PowerPoint, Illustrator, Photoshop, PDF, Quark Express, 画像, 他

18253

【対象機器】Seagate ST380011A IDE 80GB

【復旧結果】HDDの先頭領域に一部損傷(バッドセクター)発生。専用復旧設備でバッドセクター部分を何度も再読込み動作を繰り返し、最終的にHDDの 99.9993% までデータメージの取得に成功。取得イメージデータから論理的修復を実施し、無事必要なデータの救出・復旧を完了。異音はベアリングから発生しており、データの読み込みに直接影響する程でななく、症状的に重症(重度物理障害)ではなかった。

【所要時間】お預かりから3日


カテゴリー: 
タグ: , ,
  • ご希望の依頼方法をお選びください

    • 持込受付
    • 宅配受付
    • 出張訪問

    ご質問・ご相談はフォームまたはお電話で

    • お問合せ・ご相談フォームへ